フリーランスの信用度を数値化!?フリーナンスの与信スコアとは?

Aさんの与信スコアは 100 です。

Bさんの与信スコアは 1000 です。

あなたがもし共に初対面であるAさんとBさんのどちらかに同条件の仕事をお願いする場合、どちらを採用したいと思いますか?恐らくAさんを選ぶ方はほぼいないと思います。

これまでフリーランサーにとって、自らの能力や信頼性をクライアントにアピールする時は、これまでの実績・成果物がメインだったはずです。しかし、「信用」が中国人を変えるスマホ時代の中国版信用情報システムの「凄み」(外部サイト)でも紹介されたような、ITの進化とともにこれからは個人の信用が数値化される未来が来るかもしれません。

その時に、実績を第三者が評価する与信スコアを持っているかいないかで、あなたのフリーランサーとしての未来は変わるかもしれません。

皆様はFREENANCE/フリーナンスをご存じでしょうか?フリーナンスとは、以下のようなサービスを提供する会社です。

  • 掛け金0の損害賠償保険 あんしん補償
  • ファクタリングサービス 請求書の即日買取
  • 日本初 フリーランサーの与信を数値化

フリーナンスは、何らかの事情で支払日を前にお金が必要になった際、請求書を買い取り手数料を取るファクタリングサービスを柱として2018年にスタートしました。事業者はGMOクリエイターズネットワーク株式会社で、インターネットサービスを手掛けるGMOグループの一員です。

ここでは、サービスの中の一つ、与信スコアについて取り上げます。

フリーナンスの与信スコアとは?

フリーナンスが提供する与信スコアは、フリーナンスに無料登録し、各種個人情報をマイページにアップする事で数値化されていきます。上記のように点数で表示される為、一目で他者との“信用度の違い”が明確になります。

■■フリーナンス公式サイトはこちら■■

与信スコアを手に入れるまで

与信スコアはフリーナンスに会員登録するとGMOあおぞらネット銀行‎の口座が開設され、サイトへログイン出来る状態になると自動的に付与されます。個人情報を登録したり、SNS連携をしたり、課税証明書を提出したりする事で与信スコアは上がっていくとされます。

与信スコアを手に入れてから

フリーナンスは会員登録に口座開設がセットであり、クライアントからの報酬の振込先をフリーナンスの口座に指定する必要があります。フリーナンスの口座は通常の銀行口座と違い、通帳もキャッシュカードもありません。

その為、フリーナンスの口座はあくまでも一時経由地と考えて下さい。一旦フリーナンスの口座を経由し、本来の支払日から約1週間遅れで本当の銀行口座へフリーナンスから振り込まれます。

上記のようなシステムにする事で、

  • 実際にあなたがどの企業からどの程度の期間、いくら報酬を得ているか

というのをフリーナンスが把握出来る為、フリーランサーとしての信用度が図れる仕組みとなっています。

この与信スコアを手に入れるだけならお金は一切かかりません。

与信スコアがあると良い事はあるの?

少なくとも2019年の時点では、明確なメリットというのは無いでしょう。

フリーナンスに登録する事で、あなたが反社会的勢力ではない証明になる程度で、あとは与信とは関係ないあんしん補償が付帯する程度です。

ただ、与信スコアが上下する指標の一つに「継続的にフリーナンスの口座を通して収入がある事を証明しているかどうか」という要素が組み込まれている以上、早くから始めれば始めるほど、高いスコアを手に入れる事ができ、それが後々の仕事獲得に大きな影響を及ぼす可能性は十分にあります。

会員登録するリスク・デメリットは?

フリーナンスの会員登録及び利用、そして口座振替には一切料金はかかりません。それどころか、入会するだけで損害賠償保険である「あんしん保障」が付帯するので、メリットしかないのが現状です。

強いてデメリットを上げるならば、まずはクライアントからの入金が1週間超遅れるという点。また、個人情報の流出や与信スコアが第三者に開示された結果、不利益を被る可能性がある、といった点でしょう。

フリーナンス公式サイトでは、現時点では収集した個人の与信スコアをどう管理するのかは書かれていません。その為、与信スコアは銀行等の第三者に開示される可能性は十分あります。

ユーザー情報を活用した金融機関との提携

ご登録いただいた情報や振込専用口座の振り込み情報などを金融機関に提供して、事業に関する融資や住宅ローンの審査に役立ててもらうことを、考えています。 もちろん、利用者の方の明確な同意のもとに行われる前提であることは言うまでもありません。
引用:フリーナンス公式サイト

一方で、フリーナンスはGMOという大企業のグループ会社であるため、資金力もありこれからの事業展開に大きな可能性を秘めています。上記の通り、与信スコアが開示された結果、融資や住宅ローンを銀行から受け易くなる可能性もあります。

与信スコア 実際の評判は?

与信スコアの実際の活用方法や効果については、まだまだこれからと言ったところです。2019年現在、まだまだフリーナンス自体の知名度が小さい事から、現時点で

サトシ

俺、与信スコア1000もあるんだぜ……

と言ったところで現実に影響はほとんどないでしょう(笑)。そういった意味では、まだまだこれからのサービスと言えますね。

フリーランスに“与信時代”は来るのか?

ここからはあくまで私見ですが、筆者の個人的な予想としては、フリーナンスのそれがどれほどの重みを持つかに関わらず、フリーランスの与信をスコア化する未来はそう遠くないと思っています。

そう考える理由は2つあります。

まず1つは、政府が推し進める働き方改革、副業推進といったライフワークバランスの変化。

そして、もう1つはAIを始めとするテクノロジーの進化に伴い、これからは益々終身雇用は無くなっていき、プロジェクト単位で仕事をする事が当たり前になっていくからです。

それは、業務のアウトソーシング化が増える事とイコールで、フリーランサーの重要性は確実に高まっていきます。一方で“質”が玉石混合になっていく中、生産性を高める為にはコネクションや情といった要素は排除されていき、手っ取り早く「信用できるかどうか」が分かる指標が求められていくからです。

これまで公務員やサラリーマンが自動的に手に入れていた与信をフリーランスにも与えられる事が良い事なのか悪い事なのかは分かりません。

しかし、一つだけ確かなのは、フリーランスとして生きていく上で欠かせない「常に自身をアップデートしていく」事の中には、フリーナンスのような新たな取り組みに対する感度を常に持っておく事も含まれる、という事です。

私は早速申し込みました。公式サイト上から申し込みを行うと、本人確認のハガキが届くので、あとは手順に従ってログインすれば良いだけです。今後使っていきながら随時情報を更新していきたいと思います。

⇒フリーナンス公式サイトはこちら

コスト0のフリーランス専用保険 フリーナンスあんしん補償とは?
請求書を即日現金化!フリーランス向けファクタリングサービス フリーナンス